八坂の塔(法観寺)編5 境内にある茶室などの建造物を見て回った

八坂の塔内への冒険の後は、塔の周りの建造物を見て回ることにした。


↑ まずは八坂の塔の入口から近い、茶室へと進んだ。

玄関を見ると、誰もいる気配がなく、中に入れないようだったので、
庭へ進んで行った。

灯篭などがある質素だが落ち着きのある庭を進むと、茶室があった。
ここも入ることができないようだったが、開けっ放しの窓から中の様子を見ることはできた。

茶室の正面からは、目の前で壮大な八坂の塔と落ち着きのある美しい庭が見れて、
聖徳大師がこの茶室でとてもおいしくお茶を飲んでいる様子をありありと想像することができたのである。

この茶室を拝観した後は、境内の他の建物も見て回った。
木曾義仲の首塚と伝わっている石塔の他に、太子堂、薬師堂というよく似た2つの建物が
隣同士で建てられていた。

この八坂の塔の境内には、
あまり広くなく、これだけの建物しかなかったが、
八坂の塔は内部には入れるだけでなく、2層目まで登ることができるという
他ではできない体験ができるので、入ってみて
拝観料以上の価値を感じることができ、また来たいと思わせる
楽しさがあった。

次に来る機会には、この八坂の塔内で繰り広げられたバイオハザード世界は、
さらなる厳しさを増すかもしれない。

しかし、筆者は、それでもなお、
また、この八坂の塔に挑戦してみたいと強く思ったのであった。

貴殿もこの八坂神社の近くに来た時は、
外から写真を撮影するだけでなく、
拝観料を払って、八坂の塔を登ってみるといい。

貴殿も筆者が体験したバイオハザード世界と
その後の静寂の世界を体験できるだろう。

八坂の塔(法観寺)編 - 完 –

【八坂の塔(法観寺)編 全記録】
八坂の塔(法観寺)編1 建仁寺の周りをさまよっていると巨大な塔を発見
八坂の塔(法観寺)編2 聖徳太子が建てた歴史的建造物に到着
八坂の塔(法観寺)編3 恐怖到来!八坂の塔はバイオバザード塔と化した
八坂の塔(法観寺)編4 五智如来像様の穏やかな表情を見て安堵
八坂の塔(法観寺)編5 境内にある茶室などの建造物を見て回った

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

  1. 京冒険家さん、こんにちは。
    自分は、「京の道 今日の道」という道ブログを運営している者です。

    リンクの件、承りました。
    せっかくなので、自分もリンクさせていただきます。
    これからも、よろしくお願いいたします。

    • 京冒険家
    • 2013年 12月 20日

    ぴのぴなさん、こんにちは。
    早速の訪問とリンク大変うれしいです。
    ありがとうございました。

    こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

ページ上部へ戻る
CLOSE
CLOSE