【京都動画道案内】JR京都駅(中央口)から絶景の「空中経路」まで

【京都動画道案内】JR京都駅(中央口)から絶景の「空中経路」まで

JR京都駅(中央口)近くにある、エスカレーターに乗って、どんどん上へといくと、
「空中経路」と名付けられた、京都市内が一望できる通路がある。

この「空中経路」は見晴し抜群で、
京都を冒険する前の道しらべや、
夜景スポットとして最適なのだが、
かなり上にあり、下からはそんな通路があるとは分からないため
中央口の混雑具合の割に、この通路に来ている人はずっと少ない。

そのため、ゆっくり京都市内を見渡すことができる、見晴らしの良い穴場になっている。
今回はその空中経路までの道案内のために動画で撮影してみた。


↑まず、JR京都駅(中央口)に近い「↑東広場・烏丸小路広場・南広場・南遊歩道」という看板があるエスカレーターに乗る。
 結構長いエスカレーターが3本連続であるので、それを乗り継いでいく。
(1本目を昇ったところを右に行くとホテルグランヴィア京都の玄関がある。)


↑ 4本目の短いエスカレーター。このエスカレーターは朝10時くらいになるまで立ち入り禁止になっている。
つまり10時頃にならないと「空中経路」には行けないので、注意が必要だ。
少し右に歩いて、5本目のエスカレーターに乗る。
ここから50メートルくらい左に歩くと、6本目(最後)のエスカレーターがある。


↑、6本目(最後)のエスカレーターがある。最後のエスカレーターにふさわしく、ものすごく長い。
まるでジェットコースターがゆっくり上へあがっていくときのようなドキドキ感。
このエスカレーターを昇り切ると「空中経路」到着である。
朝の早い段階だと、掃除のスタッフの方しかいないので、貸切状態である。


↑この空中経路から景色を見たところ。京都タワーがよく見える。
京都タワーのろうそく部分と同じくらいの高さなので、かなり遠くまで見える。

さらに、空中経路はSF映画で出てくる要塞の通路のようなつくりで歩いていて楽しい。

突き当りのドアから中に行くと、京都伊勢丹のラーメン小路(ラーメン店が並ぶレストラン街)に入っていける。

この空中経路は京都市内でも有数の高さからの景色が見渡せるし、
夜景もきれいなので、京都に来たら一度はこちらに来るといい。

◆私的パワースポット値(筆者が現地に訪れて感じたパワーを数値化。最高100ポイント)
74/100ポイント

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

ページ上部へ戻る