ジェイアール京都伊勢丹の1月2日の初売りで福袋(お年玉袋)をめぐる行列発生

ジェイアール京都伊勢丹の1月2日の初売りで福袋(お年玉袋)をめぐる行列発生

ジェイアール京都伊勢丹が1月2日に初売りだったのを思い出し、
開店時間の10時過ぎに現地に飛んだ。

すると・・・


↑ 福袋(お年玉袋)をめぐる行列が発生していた。

もう来店時間は過ぎていたので、お客さんは順番に来店しはじめていたが、
後から後から行列にお客さんが加わって、長い行列を形成していた。

筆者もこの行列に加わり来店を試みた。
すると、京都ヨドバシ同様、
人気のお年玉袋は、すでに売り切れていることが多かった。

中の商品が全部見える良心的なお年玉袋だけでなく、
ギャンブル性の高い、中に何が入っているのか分からないお年玉袋もあった。

中には、お年玉袋を5個も6個も持っている猛者もいて、
店内は活気に満ちていたのである。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

ページ上部へ戻る