京都伊勢丹で3月3日まで開催中の「日本のおいしいもの展」に潜入レポート

DSCF1150
↑ 京都伊勢丹の10Fで開催されている「日本のおいしいもの展」という面白そうなイベントが
開催されているということで早速行ってみました。

イートインコーナーには讃岐うどんと出雲そばがあり、
北海道のかにやいくらやあわびのお弁当あり、宮城の牛たん弁当あり、博多のもつ鍋あり、
ういろあり、団子あり、カステラあり、菓子パンありと
どれもおいしそうで目移りする禁断のイベントです。

DSCF1152
↑昼を過ぎてお腹が空いていたので、イートインコーナーの香川・讃岐うどんのお店に。
【香川/日の出製麺所】 ちく玉天ぶっかけうどん(525円)を注文しました。

うどんがしこしこして美味しいのは、もちろんのこと、
大きなちくわ天が香ばしくて意外においしく、うどんとよくマッチしていました。
卵の天ぷらは、中を割ると半熟で黄味がどろっと出てきて、うどんと絡めて食べることが出来ました。

【私的グルメポイント】70/100点

そのあとも各店舗を見ていると、うどんを食べたばかりに関わらず、
まだまだ目移りが止まりません。

DSCF1155
↑ その後、「熊本新町 くま純のいきなり団子」を2個購入。

1個目のいきなり団子(158円)は、周りはぐにゃっとした「もちもち団子皮」で覆われていて、
中には、「北海道産小豆」と大きい「から芋」が入っていました。
お芋本来の甘さとぐにゃっとした団子の食感が合わさって、思ったよりずっと美味でした。

2個目の芋団子(158円)
蒸した団子の中にお芋がところどころ入っていて、こちらもあっさりしていて美味しい団子です。

【私的グルメポイント】72/100点

「日本のおいしいもの展」というだけあって、今日食べたどちらもまた食べてみたいなと思わせる逸品でした。

この「日本のおいしいもの展」は、京都駅からすぐの京都伊勢丹で開催されていて10分くらいで全店見て回れますので、
京都駅付近に立ち寄った際は、要チェックです。

【公式ホームページ】
日本のおいしいもの展

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

ページ上部へ戻る
CLOSE
CLOSE