柿安 三尺三寸箸 ジェイアール京都伊勢丹店のディナーバイキング(2800円)

DSCF1249

ある夜、筆者は、ジェイアール京都伊勢丹にある、柿安 三尺三寸箸のディナーバイキングにやってきました。価格は2800円とけっこう奮発しました。
それだけにしっかりたべたいものです。

土日はこの前を通ると、待っているお客さんが多かったりしますが、今回は平日で夜遅い時間帯だったためかお客さんもそれほど多くなく、待つことなくすぐに入店できました。店内に入って、席に案内された後は、早速料理コーナーに行って、料理を盛っていきました。

【今回食べたメニュー】
DSCF1249
↑ 1皿目(詳細は下記。お皿の左上から右へ順に紹介)

・【夜限定 本日の日替わりメニュー】柔らか牛肉のデミグラスソース・・・[筆者の選ぶ 今回2位の料理]
柔らかく煮込んであり、口に入れて数回噛むと溶ける感じ。限定メニューのことはある逸品。おかわりしようとしたらなくなっていた人気メニュー。

・蓮根のきんぴらサラダ
しゃきっとしたれんこんとピリッとしたきんぴらがマッチして美味しい。

・季節野菜とブロッコリーのコールスロー・・・[筆者の選ぶ 今回1位の料理]
すっぱさがきつすぎずマイルドなコールスローサラダ。ブロッコリーが美味しい。
どちらかというと地味なメニューだが、一番おいしく感じた逸品。
1回おかわりしました。

・ハンバーグ・・・[筆者の選ぶ 今回3位の料理]
ケチャップがよくあう柔らかいハンバーグ。ル・タンのハンバーグよりおいしいです。1回おかわり。

・トマト
新鮮でした。

・海鮮サラダ
ワカメ、コーン、玉ねぎなどに青じそドレッシングをかけて食べるサラダ。海草、野菜とも新鮮。

・大根のじっくり旨煮・・・[筆者の選ぶ 今回4位の料理]
うすあじで砂糖入れすぎた時のドギツイ味がしない。優しい味なのでいくらでも食べれそう。気に入ったので1回おかわり。

・高野豆腐
自分の家で、こういう味付けがしたいと思える(実際はもっと雑な味になってしまう)理想的な高野豆腐。ほんのり甘く、砂糖やしょうゆを入れすぎてきつい味がするということがない。

・鳥の甘辛煮(料理名は失念)
普通

DSCF1252
↑ 2皿目(詳細は下記。お皿の左上から右へ順に紹介)

・揚げ餃子
ふつう。揚げたてなら美味しいと思うが、冷めていた。

・焼きそば
にんじん、たまねぎなどの具が入ったやきそば。普通。

・八宝菜
うずらや白菜の入った八宝菜。普通。

・明太子のスパゲッティ(名前うろ覚え)
まあまあおいしかった。

・フライドポテト
いつでも食べれるのに、バイキングにポテトがあったら、必ず食べてしまう悲しいがここでも出てしまいました。

・麻婆豆腐
可もなく不可もなく普通の麻婆豆腐だった

・チャーハン
いり卵やねぎなどが入っているチャーハン。
冷めていたのが残念。味は普通だった。

・天ぷら(エビとナスを塩をふって食べた)
サクッと揚がっていて軽い。油も新しいものを使っている感じがする。

・竹の子のあえもの(料理名は失念)
竹の子の味が生かされている。優しいうすあじ

DSCF1253
↑ 3皿目(詳細は下記。お皿の左上から右へ順に紹介)

・竹の子ご飯
もっちりした炊き込みご飯に蛸の子が入っている。普通。

・ちらしずし
卵とサクラエビなどが入っている酢飯。普通

・春キャベツの昆布じめ(料理名はうろおぼえ)
つけものみたい。普通。

・【夜限定 本日の日替わりメニュー】赤魚の黄金甘酢かけ・・・[筆者の選ぶ 今回5位の料理]
揚げた赤魚に甘酢を絡め、上に白髪ねぎをもりつけたメニュー。
赤魚は衣が軽く食べやすい、また甘酢がさっぱりしていて、魚がより味わい深くなりおいしかった。
1回おかわり。

・昆布豆
普通

・あんかけ卵(料理名は失念)
普通

DSCF1254
↑ まだまだ食べれそうなので、4皿目に突入。(詳細は下記。お皿の左上から右へ順に紹介)

・鳥唐揚げの黒酢がけ(料理名は失念)
柔らかい鳥唐揚げとたれがよくあっておいしい。1回おかわり。
4皿目は、この料理以外おかわりが全てです。

DSCF1255
↑ おでん
あつあげと大根とこんにゃくを食べた(他には卵、ごぼ天などがあった)
味が染みていて、アツアツなので、まあまあ美味しい。

DSCF1259
↑ 【夜限定 本日の日替わりメニュー】海老と厚切りポークのバーベキューソース
海老と焼き豚のような味がしみている豚肉がよくあうメニュー。

【ドリンク】
冷たいドリンクは、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、アップルジュース、烏龍茶などがありました。

DSCF1258
↑ カプチーノ
悪グセのないマイルドなカプチーノ。ル・タンのカプチーノよりおいしく感じました。
あったかいドリンクは、このほかに、アメリカンコーヒー、紅茶や煎茶(ティーパック)があります。

【スイーツ】

DSCF1257
↑ 最後にスイーツで締めました。盛り付けが下手ですね(笑)

・パウンドケーキ
甘さ控えめのケーキで中にドライフルーツが入っている。普通

・イチゴのミルクプリン?(料理名は失念)
あっさりしたイチゴの味のプリン。
1回おかわり

・イチゴクリームケーキ?(料理名は失念)
ショコラのスポンジケーキにイチゴのクリームがかかったケーキ。やわらかくてかるく、イチゴのケーキがスポンジによく合いまあまあおいしい。

・わらびもち
普通。

スイーツは、ジュレが2種、フルーツポンチのようなもの、パウンドケーキ1種、餅、わらびもちなどで、ル・タンに比べると数は少なく、シンプルなものが多いので、ルタンに比べると見劣りします。

【柿安 三尺三寸箸ディナーバイキングの体験談&感想】
どれも素材を生かていて優しく、噛めば味が染みてくる美味しい料理が多いです。
どこか懐かしいおふくろの味的な和風料理が主で、安心して食べれる料理が多かったです。

優しい和風料理を中心に食べたい場合は、ル・タンよりも柿安バイキングがオススメです。
食材(主に肉料理)、調度品、机、イスや雰囲気にゴージャスさを求めるならル・タンのディナーバイキングですね。

安い惣菜にありがちな醤油とか砂糖の原液のような味ではない、優しい味。

10Fと高層階ですが、景色は外の大階段が見えるだけなので、それほど美しくはありません。

時間制限は100分とル・タンより10分多く、その分少しは余裕がありました。

お肉料理などは少なくなりますが、ランチだと1800円と1000円もお得なので、気になる方は、まずはランチで試してみるのがいいでしょう。

【私的グルメポイント】75/100点

【公式ホームページ】
三尺三寸箸 ジェイアール京都伊勢丹店

【関連カテゴリ】
京バイキング

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

ページ上部へ戻る