手軽なお茶漬け屋さん「だし茶漬け えん 京都ポルタ店」の焼き鮭といくらの親子だし茶漬け(820円)

DSCF1629

DSCF1629
↑昨日5月5日の夕食時、ポルタのリニューアル時にオープンした、「だし茶漬け えん 京都ポルタ店」に来店しました。
(写真は壁掛けのオシャレな見本)
ゴールデンウィーク真っ只中ということで、ポルタも観光客でごった返していました。

ポルタのレストラン街は、行列ができているお店が多かったのですが、
このお店は比較的すぐに料理が出てくるためか、8人くらいのちょっとした行列でした。

15分くらい待った後、食券機で焼き鮭といくらの親子だし茶漬け(820円)を購入して、店員さんに食券を渡します。
ご飯は大盛り・中盛り・小盛りから選べたので、大盛りを選びました。

DSCF1630
↑それからわずか3分程度で「焼き鮭といくらの親子だし茶漬け」が運ばれてきました。

DSCF1631
↑早速食べてみると、昆布やいりこや鰹節などで作られたあたたかい出汁とちょうど良い焼き加減の鮭が美味しく、
そのあと、いくらも一緒に食べてみるとプチプチした食感が楽しめます。

焼き鮭といくらや出汁は塩味が効いているのでそれだけだと味が単調になりますが、少し甘めの昆布の佃煮も入っていますので、
ときどき昆布の佃煮を食べることで、最後まで飽きずに食べることができました。
出汁も濃すぎず薄すぎずの良い加減です。
値段的は、お茶漬けにしては少し高いかなと思いました。

これまで筆者には、家でも作れるお茶漬けを料理店で食べるという発想はありませんでしたが、
今回この「だし茶漬け えん 京都ポルタ店」でお茶漬けを食べてみて、意外においしく感じました。

【私的 グルメポイント】71/100点

【公式ホームページ】
だし茶漬け えん 京都ポルタ店

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

ページ上部へ戻る