老舗の京和食がぎゅっと詰め込まれた下鴨茶寮 JR京都伊勢丹店の六角弁当

DSC02239

今回は、創業安政三年(1856年)の老舗「下鴨茶寮」のお弁当のリサーチです。下鴨茶寮 JR京都伊勢丹店で六角弁当(1620円)を購入しました。この下鴨茶寮 JR京都伊勢丹店では、老舗の味がぎっしり詰まったお弁当を購入して、手ごろな価格で味わうことができます。

DSC02237
↑今回購入したのは、六角弁当(1620円)

この六角弁当には、18種類もの料理が彩り豊かに盛り付けられています。

DSC02239
↑■下鴨茶寮 JR京都伊勢丹店 六角弁当のセット内容
・ちりめんご飯
 ちりめんと山椒の佃煮が白いごはんの上にのせられています。

・出巻玉子
 食べたことない不思議な玉子焼きでした。

・飛龍頭(がんもどき)
 あふれんばかりの煮汁がおいしいがんもどきの煮物

・巾着餅
 お餅です。

・赤魚柚子庵焼
 すごーくほんのり柚子の味が香る、繊細な味の赤魚の焼き物。

・柿なます
 柿の味がアクセントになっているなます。

・里芋煮
 薄味で里芋の本来の味が生かされている煮物。

・南瓜煮
 かぼちゃの薄味の煮物

・ゆばちりめん山椒
 ゆばとちりめんと山椒に高野豆腐のようななつかしい味付けがされている。

・海老
 素材の味を生かした、ゆでられた海老

・さつまいもレモン煮
 ほんのりレモン味のほどよい甘さの煮物

・栗麩揚げ煮
 栗麩の味がおいしい

・椎茸煮
 醤油と砂糖の甘辛の煮物

・一口昆布
 甘めの昆布巻

・蒲鉾
 スーパーなどの蒲鉾とは違う味。上品で塩味がほんのり。

・いんげん
 いんげんの薄味の煮物

・花麩
 もみじの形の麩。着色料には注意が必要。

・銀杏
 薄味で素材の味が生かされている銀杏の実

というさまざまな料理がどれも違う味付けで盛り付けられたお弁当で、次はどんな味なのかな~と想像して食べるのが楽しかったです。京都駅周辺は、めぼしい飲食店が少なかったり、土日はどこも混んでいて並び疲れたりするので、これらのお弁当を購入して円山公園などで食べるというのも一つの楽しみです。

また、京都観光のしめくくりに、新幹線や電車の中で、京都の老舗のお弁当を食べるというのもオススメです。

【私的 グルメ採点】78/100点

【公式ホームページ】
下鴨茶寮 JR京都伊勢丹店

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

ページ上部へ戻る