カフェダイニング ヌフの唐揚げランチがランパス利用で500円

DSC02455

DSC02455
↑今回は、ランチパスポート京都市版が使えるお店を回ろう3回目として、ランチパスポート(ランパス)京都市版vol.3を利用すると、定価1200円が500円になる、cafe dining Neuf(カフェダイニング ヌフ)の唐揚げランチをリサーチしました。外観も店内もおしゃれなお店です。

DSC02459
↑■唐揚げランチ セット内容
・鶏の唐揚げ(ジューシーで柔らかい)
・ごはん(玄米か白米を選べる)
・サラダ(大根、にんじん、しそなどのサラダ)
・日替わりおかず一品(なすの煮物)
・お味噌汁

しょうゆ、にんにく、しょうが、ハチミツなどに漬けた地鶏を揚げた鶏のから揚げがメインの定食です。京都の地鶏が使われているということで、やわらかくて味わい深いお肉です。その他のおかずは可もなく不可もなくといった感じでした。

この定食は、ランチパスポートを使うと定価1200円→500円になります。
京都の地鶏使用ということで1200円というやや高めの定価を設定されているのかもしれませんが正直、そこまで味に違いあるようには感じられず、1200円は少し高いと思いました。個人的には、ランチパスポートを使っての定価800円くらいならリピートもありえるというレベルでした。

売切れの場合ありとありましたが、筆者が来店した12:40の時点で、あと2食のみになっていましたので、ここでランパスメニューを食べるためには、早目に来店したほうがいいです。新京極通りに入って、右側一番最初の通路の花遊小路にあるお店ですから、ちょっと見つけにくいのでご注意を。

【私的 グルメ採点】71/100点

【公式ホームページ】
カフェダイニング ヌフ(フェイスブック)

【関連記事】
「ランチパスポート京都市版が使えるお店を回ろう」の一覧

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

ページ上部へ戻る