柚子と和三盆の味付けがワンダフル!京菓匠 鶴屋吉信の柚餅

IMG_4563

京菓匠 鶴屋吉信の柚餅は柚子と和三盆が本当によく合う、
シンプルだけど飽きが来ないお餅。

IMG_4554
これがパッケージ。

IMG_4555
パッケージ裏。柚子と餅のコラボだにピンときて即買い。
売っていたのは、京都駅構内を出て左、お土産屋さんが並んでいる、
京都駅観光デパート キューブ店の
「―京の和菓子―のれんめぐり」のコーナーです。
京都タワー側の窓際にこのコーナーができていました。

IMG_4557
この「―京の和菓子―のれんめぐり」は、
京都の代表的な老舗の和菓子を集めたシリーズみたいです。

ぱっと見で、おいしそうだと思い購入しましたが、
流石、老舗の商品!アタリ!でした。

IMG_4558
ひとつめの包みを開いたところ

IMG_4561
さらに袋を開けると、柚餅が登場!

早速、実食スタート!

IMG_4563
口に入れると、まず上品な柚子の香りが広がり、
噛むとさらに柚子ペーストと優しい砂糖である和三盆の味が広がる。
お餅だけでなく水飴が入っているせいか、
グミのように噛み応えがあるおもちなんです。
一つ食べただけでおいしいなと思い気に入りました。
みるみるなくなり、完食。
内容量はわずか100gと小腹を満たすぐらいの量です。
でもおいしさが勝り540円(税込)という価格は妥当に感じました。
また京都駅にきたときにリピートしたいと思います。

———————————
【シールに記載されている項目】
———————————
名称 菓子(柚餅)
原材料名 砂糖、米飴、もち粉、、和三盆糖、還元水飴、でん粉、柚子ペースト、クチナシ色素
内容量 100g
賞味期限 約2週間後の日にちが記載されていた
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存して下さい。
製造者 株式会社鶴屋吉信
京都市上京区今出川堀川西船橋町340
———————————

【私的グルメポイント】78/100点

【公式ホームページ】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

ページ上部へ戻る