いまひとつ物足りなかった、高級パンのSHIZUYAPAN CINNAMON

DSC08350

いまひとつ物足りなかった、SHIZUYAPAN CINNAMON 216円(税込)

2012年に発売開始された、シズヤの高級パン「SHIZUYAPAN」は、
これまで志津屋コトチカ京都店や京都駅店に来店したときに
気になっていましたが、高くて小さいので購入は見送っていました。

DSC08344
しかし、この日、志津屋 京都駅店に来店したとき、
大人気でほとんど完売中で残り1個だけになっていて、
こんなに人気なら食べてみようと購入。

DSC08349
箱を空けると、おまんじゅうのような、もちっとした生地。

DSC08350
その中にあんこ、そしてあんこの中におもちが入っていて、
パンというより、お餅に近い和スイーツでした。
おもちには、シナモンがかけられていて、
おたべのおもちのような味わいでした。

小さいのに値段が高いので、個人的にはあと一押し、何かが欲しいパンでした。

———————————
【シールに記載されている項目】
———————————
DSC08346

———————————

●「原材料名」を見て分かること
・卵不使用
・肉不使用
・着色料不使用
・ベジタリアン向き

下記の添加物が使われています。
ショートニング:トランス脂肪酸が含まれるということから、海外の多くの国で、
マーガリンやファットスプレッドとともに規制されつつある
【参考】トランス脂肪酸に関する各国・地域の取り組み

加工澱粉:まだ安全性に確証がない。
香料:一括名表示が認められているため実際に何が含まれているのか分からない。香料には危険なものもあるので注意。
乳化剤:一括名表示が認められているため実際に何が含まれているのか分からない。危険な乳化剤としては、
発がん性やその疑いがあるといわれる「ポリソルべート」の可能性も。
PH調整剤:一括名表示が認められているため実際に何が含まれているのか分からない。
などの添加物が使われています。

工場で生産されるパンや洋菓子は添加物が多く含まれている可能性が高く、
中には添加物の塊のようなものもありますから、原材料表示をしっかり見て、
危険な添加物が多く含まれている商品は要注意です。

【私的グルメポイント】70/100点

【公式ホームページ】
志津屋コトチカ京都店

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

ページ上部へ戻る