建仁寺編1 摩利支天堂の通路の先に、突如、建仁寺が出現

建仁寺編1 摩利支天堂の通路の先に、突如、建仁寺が出現


↑ 摩利支天堂の出口から通路を進んでいくと小さな門があり、その中に入っていくと、見事な松が何本もある庭へと入った。
そして、その庭の先にはまた門があった。

その門の先はかなり広い場所のように見えたが、
歩いて進んでいって、その門をくぐった先は、
なんと、今回の冒険のメインである、建仁寺の境内だったのだ。


↑ 建仁寺の境内に入ってすぐ見えたのが、方生池という小さな池とそこにかかっていたアーチ状の石橋である。
この石橋をたたいて渡るということを試みたが、あいにく、立ち入り禁止の柵があり、
わたることはできなかった。

その先に進んでいくと、三門という簡素だが、大きくて立派な門があった。
この門から中に入りたかったが、ここも柵があり、中に入るのを断念せざるを得なかったのである。

境内の庭や石橋、この三門などを見ると、質素だが力強さを感じるお寺だと感じた。

その後、筆者はさらに広い境内を歩いて行ったのだ。

~つづく~

【建仁寺編 全記録】
建仁寺編1 摩利支天堂の通路の先に、突如、建仁寺が出現
建仁寺編2 禅修行中!?立ち入り禁止の建物が続出

【公式ホームページ】
建仁寺

【Google マップ】

大きな地図で見る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

ページ上部へ戻る