京都駅内の安いうまい国産鰻弁当は魚力の関西風うなぎ弁当1728円

今日は前からきになっていた、魚力さんの関西風うなぎ弁当を食べてみました。
まずは、ジェイアール京都伊勢丹の地下2階の総菜コーナーの一角にある、
魚力というお店の「関西風うなぎ弁当」1728円をゲット!
安い!うまい!しかも安心の国産鰻!というなかなかのお弁当でした。

DSC08214
関西風うなぎ弁当 1728円(株)魚力

早速、実食でーす。

DSC08217
包装を開けると、風流な木材風弁当箱が登場。

DSC08218
箱を開封するとシンプルな鰻とごはん、山椒とたれがドーン!

DSC08226
うなぎに同封されていた「うなぎのたれ」をかけるとこんな感じ。

うなぎのたれは少なめなので足りないかなと思いましたが、もともとの鰻自体にしっかりたれの味がしみこんでいるので、問題なし。本当に鰻にまんべんなくほどよい甘さのたれがしみこんでいて、ドコを食べても美味しい。

DSC08228
ズームイン

ごはんにも鰻のたれがしっかりしみこませてあり、味のムラがありません。
たれは濃すぎず、どちらかというとあっさりしています。
安物のように甘すぎたりせず、あくまでも鰻の引き立て役になるようなたれですね。

鰻は1cm弱に切ってあって、食べやすいです。
そんなに高くないのに使われている鰻は国産なのがうれしい!
その国産鰻に香ばしい蒲焼きと甘さほどほどのたれが絡まっておいしいです。

香の物もしっかり作られたものです。
きゃらぶき佃煮が少々と奈良漬け2枚。きゃらぶき佃煮はうなぎとごはんの味とはまた違った味でアクセントなり、
奈良漬けはしゃきしゃきして、鰻のたれごはんによく合います。この奈良漬けだけでも買いたい!
悪癖のないほどよいお酒の味、ほどよい甘さの奈良漬け。どちらも業務用スーパーで売っているような大味なものでなく、しっかり作り込まれた逸品です。

とにかく一品一品丁寧に作られているし、国産のうなぎであるし、それでいて1800円以下という価格に抑えてある、良心的で上品なうなぎ弁当でした。

強いていえば、鰻の蒲焼きですので、焼きたての鰻にほっかほかのごはんだったら、もっと美味しかっただろうな。とは思いましたが、それはないものねだりというもの。冷めているのが宿命の弁当としてはなかなかのごちそうでした。

———————————
【シールに記載されている項目】
関西風うなぎ弁当

原材料名/
ご飯(国産米)、うなぎ蒲焼(うなぎ:国産)、
なら漬け、きゃらぶき佃煮、
甘味料(甘草、ソルビット、ステビア)、
酒精、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、
酸味料、保存料(ソルビン酸K)、増粘多糖類
(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

消費期限/当日の日付でした。
保存方法/
直射日光・高温多湿は避けて保管し
必ず消費期限内にお召し上がり下さい。

製造者 (株)魚力
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901
ジェイアール京都伊勢丹 地下2階

ご注意:
うなぎには小骨がありますので
ご注意してお召し上がり下さい。
———————————

【私的グルメ採点】75/100点

【マップ】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

ページ上部へ戻る