アンリ・シャルパンティエ 京都伊勢丹店の激レアケーキ「できたてミルフィーユ」

今日12月24日は、クリスマス。
クリスマスと言えば、ケーキですね。
ということでケーキの紹介です。

京都駅に併設されている京都伊勢丹B1Fでは、
ケーニヒス・クローネ、アンテノール、アンリ・シャルパンティエ
などケーキの有名店が並んでいます。

その中のアンリ・シャルパンティエ 京都伊勢丹店に
筆者好みのケーキ、「ミルフィーユ」があります。

fujifilm 130206まで 1284
↑ それは「できたてミルフィーユ」というケーキです。

このケーキは、アンリ・シャルパンティエ 京都伊勢丹店の店から見える調理室のようなところで、
パティシェさんが直接つくられている、この店の目玉のケーキです。

1日3回程度の限定販売で土日や祝日は売り切れていることも多いのです。

サクサクのパイ生地でたっぷりのクレームパティシエールがサンドされていて、
その上にイチゴが乗せられているケーキで、
作りたてで購入できるので、新鮮でおいしー。

この「できたてミルフィーユ」は、バラ売りされている「いちごのミルフィーユ」の3個分より
大きい上に値段が安いので、お得感があります。

アンリ・シャルパンティエのケーキはどれも割高な感じがするが、
これだけはややお得で、作りたてを食べれます。
また、限定品で売っていないときがあるので、
売っていたら、衝動買いしてしまう、罪深いケーキなのです。

【私的グルメポイント】73/100点

【公式サイト】
アンリ・シャルパンティエ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。