アンリ・シャルパンティエ 京都伊勢丹店のWチーズケーキにハチミツをかけて食べる

fujifilm 130206まで 1287

アンリ・シャルパンティエ 京都伊勢丹店では、できたてミルフィーユが特別においしいと感じたが、もう一つイケるケーキがあった。

fujifilm 130206まで 1287
↑それは、Wチーズケーキ(1260円)である。

アンリ・シャルパンティエのカットケーキは割高に感じるので、
このホールケーキを購入してみたのだが、正解だった。

まず、表面にかけられたクッキー(サブレ)がサクサクして、
やわらかいだけの他のケーキと違う食感がしていい感じだ。

fujifilm 130206まで 1289
↑そして、中は、2層のチーズケーキになっている。

1層目は、ベイクドチーズケーキ、
2層目は、レアチーズケーキとなっていて、口に入れると、2つの味が合わさっていって美味しい。

さらに、このWチーズケーキには、容器入りのハチミツもついている。
普通のケーキは完成品をそのまま食べるだけだが、このケーキはハチミツを
かけてより甘くしたり、チーズケーキだけで食べたり調整ができて、それが楽しいのだ。

コンビニケーキなどを買うと、やたらチーズが重くて、
味もずっと同じなので飽きてきたりするが、
このwチーズケーキは、チーズが軽く、
サブレ、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、ハチミツと
4つの組み合わせが楽しめるので最後まで食べやすかった。

【Wチーズケーキのグルメポイント】71/100点

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

ページ上部へ戻る