小さいクッキーに抹茶のうまみが凝縮された、伊藤久右衛門 京都駅前店の「老舗お茶屋の抹茶ラングドシャ 葉ごろも」(5枚入675円)

DSCF1386

DSCF1386
今回は、抹茶菓子を求めて、伊藤久右衛門 京都駅前店に来店しました。
前回、伊藤久右衛門で「お茶屋のお菓子 茶々豆」(388円)を買ってみたところ、とても気に入ったお菓子だったので今回も美味しいお菓子を見つけたいところ。

DSCF1387
↑今回は、「老舗お茶屋の抹茶ラングドシャ 葉ごろも」(5枚入675円)を購入しました。
写真のようにすごくおしゃれな箱に入っていて、高級感があります。

DSCF1388
↑一番上の箱のふたを開けると5枚のラングドシャ葉ごろもが出てきます。

DSCF1390
↑ 袋を開けると、一辺が約4cmほどの正方形のラングドシャが登場。
食べてみると、石臼焼き宇治抹茶のラングドシャの中に、やわらかな抹茶チョコレートが入っています。
宇治抹茶が香るラングドシャは程よい甘さで、アクセントで塩見もちょっと効いていました。
ラングドシャの抹茶とチョコの抹茶は少し違う味になっていて、丁寧に作られているのが分かります。
また、原材料もいいものが使われています。
賞味期限は市販のクッキーと違い21日しかもたないので、良い原材料が使われていて、添加物が少ないことの裏返しでもあります。

一つ欠点があるとすれば、何枚でも食べたくなるほどおいしいけど、ちと高い点です。
もう少し大きければなあ。。。と思ってしまいます。すごく小さいので味わって食べないと損です。

結論としては、高いだけあって、またリピートしたくなる美味しさではあるので、本場の抹茶菓子を求めている方にオススメです。

【私的おみやげポイント】73/100点

【関連記事】
サクサクの皮や落花生の食感と抹茶味が溶け合う、伊藤久右衛門「お茶屋のお菓子 茶々豆」(388円)
小さいクッキーに抹茶のうまみが凝縮された、伊藤久右衛門 京都駅前店の「老舗お茶屋の抹茶ラングドシャ 葉ごろも」(5枚入675円)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

ページ上部へ戻る