京都駅内でゆっくり食べれる、休めるパン屋ならヴィドフランス京都店

DSCF1378

今回は、ポルタのリニューアルで改装された、ヴィドフランス京都店に来店したときのレポートです。

DSCF1378
↑店内の様子。
2014年3月のポルタリニューアル時に
このヴィドフランス京都店も改装されていて、席など一新されて、きれいになっています。
以前は、食事席が出入りが激しい入口の近くに座席がありましたが、
改装後は、入口から離れてた場所に座席があるので前よりゆったりできるようになりました。

DSCF1376
↑パンオレザンとほうじ茶黒豆&ジャージー

◆パンオレザン(194円)69点
レーズンが入っている、デニッシュパン。
クリームも入っていておいしい。サクサクしてる。

◆ほうじ茶黒豆&ジャージー(173円)71点
ほうじ茶味のほんのり甘いパンで、中にほうじ茶のクリーム、その中に甘いあずき入り。

DSCF1377
↑ハニーフロマージュココアとハッシュドポテト&オニオン

◆ハニーフロマージュココア(185円) 60点
中はハチミツ味のムシパンで、その中にはヨーグルトのクリームが入っています。
外はココアパンということだが味が薄く硬いパンです。

◆ハッシュドポテト&オニオン(173円)72点
ハッシュドポテト、オニオンがあわさって美味しい。ソースもいい味。

ヴィドフランス京都店のパンの味は並ですが、
京都駅周辺には、このようなイートインで手ごろな価格のパンが買って食べれるお店が
数店しかないので、ちょっと小腹がすいた時や、京都駅周辺で休憩したいときに重宝するお店です。

【私的 グルメ採点】67/100点

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

ページ上部へ戻る