顕本法華宗 総本山妙満寺編4 わが家のようにくつろげる「雪の庭」で一休み

顕本法華宗 総本山妙満寺編4 わが家のようにくつろげる「雪の庭」で一休み

DSC00033
↑奇妙な塔「仏舎利大塔」の中を拝観した後は、「雪・月・花の三名園」と言われる「雪の庭」を見るために、本坊という建物の中に入った。

境内は拝観自由だがここだけは、拝観料250円が必要だった。


↑ 中に入って、廊下を少しずつ進んでいくと、和室の大広間があり、そこから「雪の庭」を眺めることができた。

このように、庭は、ゆっくり眺めることができるかどうかで
満足度は違ってくるものだ。

人気のある神社やお寺の庭の場合、
ひっきりなしに訪問者がやってくるため、
落ち着いて庭を眺めることができなかったり、
前に人が通るので気が散ったりすることが多く、
いささか心残りのまま、その場を後にすることになりやすい。

しかし、この本坊は、
大根だきが行われた今日でもそれほど訪問者がいなかったので、
この和室の大広間か廊下の椅子にこしかけて、
わが家のようにくつろげる。
そして、ゆっくりと満足できるまで庭を見ることができるのがすばらしかった。

だが、きれいに枝を切り、形を整えられた松や草木、
見栄えの良い石、灯篭などが整然と配置されている上に、
すぐ後ろには一部紅葉が残っている比叡山も見ることができて、
10分20分と眺めていても飽きることはなかった。

今日はあいにく雪が降っていなかったので、
雪が積もった時の「雪の庭」も見て見たいものである。

【総本山妙満寺】
・拝観料0円
・ただし、本坊(本堂、雪の庭、展示室)の拝観料300円(12月8日は250円だった。)

【顕本法華宗 総本山妙満寺編 全記録】
顕本法華宗 総本山妙満寺編1 「釈尊成道会・大根だき」を求めて
顕本法華宗 総本山妙満寺編2 厳冬の中であつあつの、ゆず風味大根だき
顕本法華宗 総本山妙満寺編3 とんがり帽子の奇妙な塔、「仏舎利大塔」
顕本法華宗 総本山妙満寺編4 わが家のようにくつろげる「雪の庭」で一休み

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • ニシケン
    • 2013年 12月 12日

    こんにちは。原澤さんの紹介でHP覗かせて頂きました。
    写真が豊富で、言葉も優しいので、読んでて柔らかい気持ちになれました。
    ありがとうございます!

    • 京冒険家
    • 2013年 12月 12日

    ニシケンさん、ありがとうございます。

    > 写真が豊富で、言葉も優しいので、読んでて柔らかい気持ちになれました。

    そう言っていただけると、うれしいです。
    記事を書いている甲斐があります。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

ページ上部へ戻る