北野天満宮 終い天神編5 長五郎餅の誘惑に完敗

北野天満宮 終い天神編5 長五郎餅の誘惑に完敗

北野天満宮の桜門から境内に入り、
まっすぐ、国宝「桜門」でお参りしようとしていた矢先、
またしても悲劇が襲った。


↑ 境内の一角に長五郎餅というスイーツの大きな売場があったのだ。
境内にこのような食べ物の売り場があるとは、かなりの自信があるのだろう。
はたして、長五郎餅とはいかなる餅だろう。

DSC00121
↑ 説明を見ると秀吉が気に入って、「長五郎餅」と名付けたという。
うーむ、どんな餅なのかとても気になる。

DSC00124
↑ 筆者は、長五郎餅の誘惑に完敗して、購入してしまった。
箱を開けると、2個の長五郎餅が出現した。

見た感じ、ふつうのあんこ入りのお餅に見えるが、
食べてみると・・・
普通のあんこ入りのお餅だった。

これで、2個290円は少し高いと思ったが、
小腹がようやく収まってきたので良しとした。

【長五郎餅のグルメポイント】43/100点

~つづく~

【北野天満宮 終い天神編編 全記録】
北野天満宮 終い天神編1 「天神さん」をゆっくり見て回れるテクニックを発見
北野天満宮 終い天神編2 参拝前に恥ずべき「アツアツおでん」
北野天満宮 終い天神編3 めずらしい「まるまる焼き」を食す
北野天満宮 終い天神編4 すでに2014年新年モードの桜門
北野天満宮 終い天神編5 長五郎餅の誘惑に完敗
北野天満宮 終い天神編6 やっと国宝「社殿」を参拝
北野天満宮 終い天神編7 おばちゃんに触られまくる牛さん

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

ページ上部へ戻る