Archives

クラッシックな洋館の中で、ゆったりと食べれる、イノダコーヒ 本店のゴージャスな京の朝食(1230円)

DSCF1568
↑ある土曜日のこと。京都の喫茶店の中でもとくに有名なイノダコーヒ 本店に来店しました。
モーニング目当てだったので少し余裕を見て来店したかったのですが、いつものように寝坊してしまいギリギリ注文できる、11時前に来店。
喫煙席は比較的空いているようですぐ案内できるということでした。
筆者は禁煙席を選んだので、少し待ちました。

DSCF1557
↑待ち合い席の正面の庭が美しく、
店内の座席やそこからの景色にも期待が持てます。

しばらくすると、喫煙席がある建物から外に出て、離れた場所にある建物に案内されました。
この建物が禁煙席というわけです。

DSCF1567
↑この禁煙席の建物の方が、小さいですが、豪華な感じでVIPルームのようで、ゆっくり時間を過ごせます。

席についてからすぐに、朝の朝食(1230円)を注文しました。

DSCF1558
↑運ばれてきた朝の朝食。クロワッサン+サラダ+ハム+コーヒー(紅茶でもOK)+オレンジジュースのセットです。

DSCF1563
↑まずは、キャベツとミニトマトのサラダを食べます。
フレンチ風のあっさりしたドレッシングがかけられています。
その後は、ハンバーグなどによく添えられているマロングラッセを食べてみました。
朝からマロングラッセを食べるのは初めてです。
ファミレスなどの場合、砂糖の味しかせず甘ったるいことが多いですが、
このイノダコーヒのマロングラッセは、ほどよい甘味です。

そして、次はハムです。
このハムはとても分厚く、ハムというよりベーコンという感じがします。
噛めば噛むほど味が出てくる味わい深いハムでした。

次に食べたのは、スクランブルエッグ。
ふわふわであっさりしています。こちらも甘さ控えめ。

クロワッサンはほんのり甘味とバターの塩味が効いていました。
これも甘さ控えめで大人の味です。

オレンジジュースは、スーパーなどで売られているオレンジジュースとは、
少し違う味がしました。清見オレンジっぽい不思議な味で新鮮でした。

DSCF1564
↑そして、オオトリは、このお店のメインともいえるコーヒーです。
お皿に添えてもらった小さな砂糖を入れて飲みます。
この砂糖は注文時に砂糖とミルクが必要か店員さんに聞かれます。
砂糖は1gぐらいですので、甘さは控えめでコーヒーの味を楽しんでほしい
ということだと思います。

また、注文時にミルクありで注文したので、少しコーヒーの色が変わるくらいの量の
ミルクを入れた状態で出されました。
そのコーヒーを飲んでみると、一言では言い表せない、いろいろな味がして、
こんなコーヒーもあるのかと最後まで味わって飲むことができました。
酸味が効いていて、入れていただいたミルクの量もちょうど良かったです。

このイノダコーヒ 本店の京定食は、朝からゴージャスで量が多いです。
料理の味は、中の上という感じでもどれもそこそこ美味しく、
コーヒーは上という感じでしたので、他のメニューも試してみたいと
思いました。

このイノダコーヒ 本店の特別すべきところは、その雰囲気です。

DSCF1561
↑これは、禁煙席の天井にある、オレンジ色の光のレトロだけど新鮮な電灯です。

DSCF1567
↑禁煙席の窓からは喫煙席側の建物の美しいレンガが見えます。建物内の座席は落ち着きのある感じ。

このクラシカルな洋館の雰囲気の中で、
土曜日に朝食を食べながら、ゆったり過ごす事ができたので、
また来店したいなと思いました。

【私的 グルメ採点】75/100点

【公式ホームページ】
イノダコーヒ 本店