Archive | 2月 2014

京都伊勢丹で3月3日まで開催中の「日本のおいしいもの展」に潜入レポート

DSCF1150
↑ 京都伊勢丹の10Fで開催されている「日本のおいしいもの展」という面白そうなイベントが
開催されているということで早速行ってみました。

イートインコーナーには讃岐うどんと出雲そばがあり、
北海道のかにやいくらやあわびのお弁当あり、宮城の牛たん弁当あり、博多のもつ鍋あり、
ういろあり、団子あり、カステラあり、菓子パンありと
どれもおいしそうで目移りする禁断のイベントです。

DSCF1152
↑昼を過ぎてお腹が空いていたので、イートインコーナーの香川・讃岐うどんのお店に。
【香川/日の出製麺所】 ちく玉天ぶっかけうどん(525円)を注文しました。

うどんがしこしこして美味しいのは、もちろんのこと、
大きなちくわ天が香ばしくて意外においしく、うどんとよくマッチしていました。
卵の天ぷらは、中を割ると半熟で黄味がどろっと出てきて、うどんと絡めて食べることが出来ました。

【私的グルメポイント】70/100点

そのあとも各店舗を見ていると、うどんを食べたばかりに関わらず、
まだまだ目移りが止まりません。

DSCF1155
↑ その後、「熊本新町 くま純のいきなり団子」を2個購入。

1個目のいきなり団子(158円)は、周りはぐにゃっとした「もちもち団子皮」で覆われていて、
中には、「北海道産小豆」と大きい「から芋」が入っていました。
お芋本来の甘さとぐにゃっとした団子の食感が合わさって、思ったよりずっと美味でした。

2個目の芋団子(158円)
蒸した団子の中にお芋がところどころ入っていて、こちらもあっさりしていて美味しい団子です。

【私的グルメポイント】72/100点

「日本のおいしいもの展」というだけあって、今日食べたどちらもまた食べてみたいなと思わせる逸品でした。

この「日本のおいしいもの展」は、京都駅からすぐの京都伊勢丹で開催されていて10分くらいで全店見て回れますので、
京都駅付近に立ち寄った際は、要チェックです。

【公式ホームページ】
日本のおいしいもの展

レトロな昭和の雰囲気が落ち着く「翡翠」のモーニング サンドイッチ(500円)

DSCF1090
↑ 北大路ビブレから歩いて5分くらいのところにある、「翡翠」に来店しました。

DSCF1092
↑ 中に入ると、まず驚くのが、レトロな雰囲気でです。

DSCF1093
↑ 昭和を生きてきた人、特に年配の人になればなるほど懐かしく感じるはずです。

ランチや定食のようなものを頼もうと思ったのですが、
まだお昼前なのでモーニングしかやっていないとのこと。

DSCF1095
↑ モーニングのサンドイッチ(500円)を注文しました。
サンドイッチとサラダとドリンクがついたセットです。

サンドイッチは、ハムときゅうりが入っていて、お皿に卵が添えてあり、
サンドイッチにこの卵を入れて食べるとおいしいです。

サラダはトマトとキャベツが入ったあっさりしたもの。
ドリンクは、値段内のドリンクなら好きなものを選べます。
今回はお茶が飲みたかったので、春ウコン茶を頼みました。

ここはなんといってもこのノスタルジックな昔ながらの喫茶店で
時間を忘れてゆったり休めるスポットでした。

【私的グルメポイント】67/100点

鶏肉、豚肉、野菜などボリュームたっぷりであたたかい両国の両国ちゃんこ(650円)

今回は、ボリュームたっぷりのちゃんこ鍋が食べれるということを、
聞きつけて京都市中央卸売市場第一市場近くの両国ちゃんこに来店しました。

DSCF0968
↑ ちょっと奥まったところにありますが、窓の配置や看板が独特な建物なので、近くに行くとすぐ分かりました。

DSCF0972
↑両国ちゃんこ(650円)を注文。

糸コン、白菜、鶏肉、豚肉、つみれ2個と具の種類が多いです。
さらに、鍋は上げ底ではなく、7センチくらいの高さがあり
そこにぎっしり具が入っていてボリューム満点です。

味は、すき焼きっぽく、肉に味がよく染み込んでいます。

今のような寒い季節にピッタリで、食べていると徐々にあったまってきました。
土鍋なので最後まで冷めることなく美味しくいただけます。

近くには炊飯器が置いてあり、ご飯お替り自由となっていますので、
お腹が空いている時には重宝しそうです。

味よし、ボリュームよし、値段よしの両国ちゃんこでした。

私的【私的グルメポイント】71/100点