Archive | 12月 2013

京都の「除夜の鐘」と「初詣」参拝先選びで悩み中&今年のお礼

現在、大晦日の19時前、京都の「除夜の鐘」の参拝先選びで悩み中である。

・自分では鐘をつけないが16人の僧侶が巨大な鐘をつく「除夜の鐘」の代名詞である知恩院
・参拝者が鐘をつけるが有名なお寺なので、鐘をつく人数に入れない可能性がある有名な寺
・参拝者が鐘をつけるが無名なお寺なので、気分が盛り上がらないかもしれないお寺

これらの中ではたしてどのお寺を選ぼうか、
除夜の鐘開始まで、あと4時間を切っている今も悩み中である。

また、1つのお寺で除夜の鐘を通してみるか、
除夜の鐘を見れるお寺をはしごするべきか、
という悩みもまだ未解決なのだ。

この大晦日にして、煩悩爆発中である。

〓初詣参拝先でも悩みは尽きない
初詣の参拝先も同様に悩み中である。
1月1日の一番最初はどの神社から参拝しようか、
2番目はどの神社にしようか、
何をお願いしようか、・・・etc
とこちらも悩みが尽きない。

京はぜひ、除夜の鐘を生で聞いて、
この煩悩を今年のうちに払いのけるぞ!おー!。

〓2013年、貴殿に感謝
今年の11月から始めたこの拙著ブログに
貴殿をはじめ多くの方に訪問していただけたの励みになり
毎日更新を続けることができたので、大変感謝感激している。

今年一年ありがとうございました!

来年もよろしくお願いいたします。

良いお年を。

外はカリカリ、中はサクサク、チュロスター京都寺町三条店の揚げたてチュロス

DSCF0911
↑ 寺町を歩いていると、チュロスター京都寺町三条店というお店を発見した。

洋菓子専門店でもなくドーナツ専門店でもない、
チュロスというややマイナーなお菓子だけの専門店。
かなりの挑戦心を感じたので、思わず入店した。

チュロスとは遊園地などで売っている長い棒のドーナツのようなお菓子のことで、
貴殿もご存知かもしれない。

DSCF0912
↑ 店内で注文すると、店主がすぐにチュロスを揚げてくれる。

遊園地などでは300円くらいするのでこのチュロス専門店でも
それくらいするものと思い込んでいたが、
一番安いプレーンは170円とリーズナブルな価格である。

DSCF0914
↑ チュロス 抹茶シュガー 190円を注文した。

注文してすぐ揚げてくれたので、暖かくておいしい。

外はカリッと、中はサクサク。
油っぽくなくあっさりしている。

美味しかったので、また近くに来たらリピート必至だ。

お店が小さめで分かりにくいので注意して探す必要がある。
まず、寺町通りをまっすぐ行くと、かに道楽のカニが正面に見えてくる。
そのカニが見えてきたころから左側のお店を注意するといい。
店主がチュロスを揚げているのがのが見える。

【私的グルメポイント】76/100点

【公式ホームページ】
チュロ スター 京都店
(上から3つ目の写真の店舗)

【Google マップ】

「都野菜 賀茂」の480円モーニングバイキング

今年になって開店した四条通に近い飲食店「都野菜 賀茂」の前を通ると、
モーニングバイキングがやっていて、
ちょうどお腹が空いていたので、入ってみました。

以前1回この店にランチバイキングできたことがあるが、
ランチ時間は880円でした。

それが、モーニングの時間帯7時~10時はなんと490円(増税前は480円でしたが消費税8%になってからは490円)です。
モーニングとはいえ、490円の食べ放題は、筆者の知る限り、
このあたりでは最安値だと思います。

これだけ安いと、バイキングといっても、きゅうりのみバイキングや
生人参のみバイキングの可能性も少なからずあります。

その恐怖におびえながらも、来店しました。

中に入って、券売機でモーニングバイキングのチェット買って
店員さんに渡すと、早速食事ができました。

どのような料理のラインナップかおそるおそる見てみると、
昼のランチバイキング時とそれほど遜色ない料理が並んでいます。

昼との違いは、野菜の蒸し物や鶏肉の煮物みたいなもの、ハヤシライスなどがないくらいで、
あとは昼とだいたい同じ料理がある上に、
ランチバイキング時には有料となるコーヒーやオレンジジュースなどの
ソフトドリンク飲み放題もこのモーニングバイキングでは、無料でついてくるので、
かなりお得に感じました。

このラインナップだと、少し早目のランチにすることもできます。

DSCF0917
↑ まずは、京野菜のサラダから。
新鮮でしゃきしゃきとしていて野菜本来の甘みを感じられました。
ファミレスなどのバイキングと比べると、ずっと良い野菜を使っているのを感じることができるんです。

DSCF0920
↑ 白菜とゆばの煮物、白菜の豆乳煮!?、大根の煮物
少し冷たいのが残念ですが、優しい味付けで胃にやさしいです。

DSCF0924 
↑ お味噌汁にコーンフレークを入れて、新触感味噌汁にしてみました。意外にイケます。

DSCF0922
↑ 白米の代わりに、おかゆがあった。常に温めてあるので、体があったまります。

食後は、オレンジジュースやホットのエスプレッソコーヒーを飲んで一休みできました。

値段が安く、食べ放題でヘルシーなので、朝からお客さんが多く、
平日にもかかわらず半分以上席が埋まっていました。

京都観光で朝は節約して、夜にゴージャスな京懐石を食べたいなどの希望がある時には
うってつけのお店です。

また、今は無名で極貧だが、やがては1発あてて大成しようとしている、
作家志望、芸術家志望の諸氏にもオススメです。
この480円のモーニングバイキングでお腹いっぱい食べて、翌日は1日中何も食べない
そして翌々日にまたモーニングバイキングでお腹いっぱい食べる。
という食生活のサイクルだと1日240円で大作家、著名アーティストへの道を精進できます。

【私的グルメポイント】74/100点

【関連記事】
京都のバイキング

【公式ホームページ】
都野菜 賀茂

【Google マップ】
場所が少しわかりにくいので、下記のGoogle マップをプリントアウトして、
訪れるほうがいいです。

大きな地図で見る

:::::::::::::::::::::::::::
2014年4月16日再訪して追記
「都野菜 賀茂」のモーニングバイキング(490円)で、朝の散歩の後の栄養補給
:::::::::::::::::::::::::::
DSCF1105
↑3月のある日、何も食べずに朝の散歩をしていると、
案の定、お腹が空いてきたので、
「都野菜 賀茂」のモーニングバイキングへ。

このお店は前回のモーニングバイキング来店に引き続いて、2回目の来訪になります。お得でヘルシーなので来店しやすいです。

バイキングで肉料理などがあると、誘惑に負けて、
ついそちらに手が伸びてしまのですが、
この都野菜 賀茂の朝のバイキングは、
野菜オンリーなので、ヘルシーな食事になることがほぼ確実で、安心して来店できます。

DSCF1106
↑ まずは野菜1皿目
白菜は普段ゆでてモノしか食べないのですが、この生の白菜は、シャキッとしていて、サラダとしても意外にイケる野菜でした。
大根も結構入れてみましたが、辛くなく、すっと食べられました。
この中ではラディッシュが特に美味しかったです。甘くていくつでも食べれました。

DSCF1107
↑ 色とりどりキャベツのソテー 味噌バター風味(逆光になって写真は不鮮明)
味噌バター風味と書いてあったので、食べる前は少し重い料理かと思いましたが、
食べてみると全然そういうことはなく、ほのかに味噌バターの風味がするあっさりした料理でした。

・春雨
甘くない、少しピリッとする春雨です。

↑胡麻和え 
シャキシャキして胡麻の味が効いている、今回の「京野菜 賀茂」のモーニングバイキングで、
一番おいしい料理でした。

DSCF1108
↑プレーンシリアル
野菜ばかりの中で、甘いシリアルがあると、やはり食べたくなります。
牛乳と混ぜて食べるとおいしいです。

DSCF1109
↑ 進々堂パン 3種
トースターの火力が強いらしく、焼き過ぎて焦がしてしまう人が続出していました。
あたためるのはほんの1分程度でOKです。

DSCF1110
↑ おかゆ
醤油、刻みのり、梅干しのトッピングなどがあり、全部入れて食べるとおいしいです。

DSCF1111
↑ お味噌汁
ぜんざいのような色で具はわかめが入っています。お豆腐が入っていないので少しさびしい感じです。

最後にホットコーヒーでお口直しをしました。

コーヒーや水出し烏龍茶、牛乳など、朝はドリンクも飲み放題の太っ腹なバイキングです。
席の前には、「農業一筋60年 野菜の声が聞こえる」と張り紙に書いてあります。
大切に作られた野菜なんですね。

ということで、今回のモーニングもあっさりして新鮮な野菜をたくさん食べることができて
満足でした。これで500円を切る価格なのは驚きです。
この3月に来た時は増税前で、「都野菜 賀茂」のモーニングバイキングの価格は480円だったのですが、
2014年4月以降は490円となったようです。
料理店は、原材料高騰などの影響もあり、消費増税に便乗した値上げがあいついでいますので、50円くらいアップしてるのかと思いましたが、
たったの10円アップなのでかなり良心的なお店だと感じました。

【私的グルメ採点】74/100点