Archive | 6月 2014

2014FIFAワールドカップ ブラジル 日本代表 vs ギリシャ代表をHUB京都ヨドバシ店のパブリックビューイングで観戦

2014年6月 20日(月)ついに、日本のW杯グループリーグ第1戦である、
「2014FIFAワールドカップ ブラジル コートジボワール代表 vs日本代表」
が開催されました。

初戦はT・ジョイ京都のパブリックビューイングで観戦しましたが、
今回は場所を変えてHUB京都ヨドバシ店のパブリックビューイングでの観戦です。

DSC01719
↑HUB京都ヨドバシ店の100メートルくらい前の様子。日本代表のユニフォームを着たサポーターがちらほら。

HUB京都ヨドバシ店では入口の前で数名の行列ができていました。

DSC01721
↑まずは店の前でスタッフさんからチケット(3000円で飲食に使えるチケット2000円分+タオル付)を購入しました。

DSC01720
↑チケットの他に、タオルももらいました。
FIFAの公認タオルではなく、HUBのオリジナルのタオルでしたが、
これをつけると雰囲気は味わえます。

そして店内へ・・・

このお店も朝7時前から満員状態で、
なんとか入店して端のほうで場所を見つけての観戦になりました。

そして7時にキックオフ。

前半は、日本が70パーセント近いボール保持率で
圧倒的に攻めていて、
相手に退場者も出してさらに有利になったかのように見えました。

しかし・・・

この試合も思い出したくないというか
脱力感だけが残った試合になりました。

結局、攻めあぐねて0-0の同点で勝ち点1のみゲット。
相手は退場者が出て1人になってから明らかに引き分け狙いで、
日本もこの試合に勝たない限り予選突破の確率はほぼ0に近くなるという状況だったので、
限りなく、負けに近い引き分けとなりました。

こうなったら、最終戦、
吹っ切れて、はじきれて、
これこそが日本のサッカーというのを見せてもらいたいものです。

■「2014FIFAワールドカップ ブラジル 日本代表 vs ギリシャ代表の
 HUB京都ヨドバシ店のパブリックビューイング」について
鑑賞料金:3000円(飲食に使えるチケット2000円分+タオル)
チケット購入:当日お店の入口で購入

このHUB京都ヨドバシ店のパブリックビューイングでは、
試合が終わったら即撤収で、
その後、飲食ができないシステムですので、
勝っても余韻を楽しむ余裕時間はあまりないようです。

また椅子に着席して鑑賞したい場合は、
席が少ないので早目の予約が必須です。

ただ、友人たちと固まってワイワイしゃべりながら鑑賞したい場合や
T・ジョイ京都よりこちらの方がお酒や料理のメニューが充実しているので、
飲み食いしながら観戦をしたい場合は、
HUB京都ヨドバシ店で観戦するといいでしょう。

個人的に、T・ジョイ京都とHUB京都ヨドバシ店のパブリックビューイングを比べると、
画面が大きくて試合がより観戦しやすい、T・ジョイ京都の方が好みです。

【公式ホームページ】
HUB京都ヨドバシ店

【マップ】

2014FIFAワールドカップ ブラジル コートジボワール代表 vs日本代表をT・ジョイ京都のパブリックビューイングで観戦

2014年6月 16日(月)ついに、日本のW杯グループリーグ第1戦である、
「2014FIFAワールドカップ ブラジル コートジボワール代表 vs日本代表」
が開催されました。

DSC01709
↑筆者は、待ちに待ったワールドカップ初戦のこの日、
朝9時にT・ジョイ京都に来ました。

なぜなら、この映画館で、「2014FIFAワールドカップ コートジボワール×日本」
のパブリックビューリングが行われるからです。

開催までまだ1時間近くあるというのにT・ジョイ京都内には、
2014FIFAワールドカップ コートジボワール×日本を大画面で見ようと
多くの方が訪れ混雑していました。

入場券はすでに前売の時点で完売していたようで、
注目度の高さがうかがえました。

会場に入って試合が始まると、
まず大画面で迫力がある事に驚きました。

上空から競技場を俯瞰してみているかのようで、
それぞれの選手がだれがだれかすぐ分かる大きさで
すごく見やすいです。

それに映画館のすわり心地の良い椅子に座って見れる上に、
観戦チケットには無料のドリンクもついていたので、のどを潤しながら
かなり快適でゆったり観戦できました。
見心地は最高に良かったです。

そして試合開始。
前半は日本の選手はかなり固いものの、
本田選手だけは率先して一人でボールを追いまわし、
前半早い段階で見事なシュートを沈めました。

決めるべき人が決めて
観戦しているサポーターと一緒に大盛り上がりでした。

それで、リードしたのは良かったのですが
あとの試合内容は正直悔しすぎて
今でも思い出したくないです。

・・・

結果は、あなたもご存知の通りコートジボワールに2点決められて
1-2で敗戦となりました。

T・ジョイ京都でのサッカー観戦は非常に
心地よいものでしたが、
逆転負けでどうしようもなく悔しい、
苦い経験となりました。

■「2014FIFAワールドカップ ブラジル コートジボワール代表 vs日本代表
T・ジョイ京都でのパブリックビューリング」について
観戦料金:2000円(ソフトドリンク付き)
チケット購入:前売券(KINEZO)

最終戦のコロンビア戦も同料金で、
T・ジョイ京都でのパブリックビューリングが開催されます。

まだ21日朝現在まだチケットは残っていましたので、
最終戦は、大画面で大勢のサポーターと観戦したいという方は、
早目にチケットを買っておくといいでしょう。

【公式ホームページ】
T・ジョイ京都

【マップ】

洋食レストラン 西櫻亭 京都店 (セイオウテイ)

ある日のお昼、京都伊勢丹11Fの洋食レストラン 西櫻亭 京都店 (セイオウテイ)
に来店しました。

土日の京都伊勢丹のレストラン街は混んでいる店が多いのですが、
このお店は、来店してすぐに席に案内されました。
京都が紅葉や桜などの観光シーズンでない時なら、
行列になっていることは少なく、比較的来店しやすいお店です。

注文したのは、メンチカツレツ+Bセット=2160円です。

【メンチカツレツ】(1620円)
・メンチカツレツ×2
ミンチにしっかりした肉本来の味がしっかりしていて、噛むと肉汁がジュワーと出てくきます。
衣は、非常に薄く、サクサクとしています。
油っぽくないので食べやすいし、もたれないのです。

そのままで食べても肉の味がおいしいですが、
デミグラスソースをかけると、また違った味が口に拡がります。

その他には、
・インゲンマメのソテー
・チーズポテト
が添えられていて、どちらもちゃんと調理されているのが感じられます。

【Bセット】(540円)
・サラダ
サウザンアイランドドレッシングのサラダ
・コーンスープ
上品で軽い感じのコーンスープ。クルトン入り。
甘さ控えな大人の味。

どの品もしっかり調理されていて
手抜きっぽい料理はなくおいしくいただけました。

特にメインのメンチカツレツは、
全部食べてしまうのがもったいなくて、
最後の方はチビチビとかみしめながら食べていました。
また食べたい逸品です。

この洋食レストラン 西櫻亭 京都店 (セイオウテイ)
あまり行列になることはないお店ですが、
隠れた名店で私のお気に入りの店のひとつです。

京都伊勢丹で手軽に、しっかり調理された洋食を食べたいときに
オススメのお店です。

【私的 グルメ採点】78/100点

【公式ホームページ】
洋食レストラン 西櫻亭 京都店 (セイオウテイ)