Archives

京おばんざいダイニング高山の「鯖の生姜煮と肉じゃが定食」がランパス利用で500円

今回はランチパスポート(ランパス)京都市版vol.3を利用すると、定価819円が500円になる、京おばんざいダイニング高山(ランパスでは左の店名ですがネットで調べると「京のおばんざい 酒処 高山」という店名になっています)の「鯖の生姜煮と肉じゃが定食」をリサーチしました。「ランチパスポート京都市版でお得にランチを食べよう」6回目です。

DSC02878
↑■鯖の生姜煮と肉じゃが定食のセット内容
・鯖の生姜煮
・肉じゃが
・サラダ
・味噌汁
・冷奴
・漬物

小皿がいろいろとついていてにぎやかですが、鯖の生姜煮はいまひとつ味が浸透していない煮魚で、肉じゃがもジャガイモに味がしみていなくて、微妙な内容の定食でした。

【私的 グルメ採点】59/100点

【公式ホームページ】
見つけられませんでした。

【マップ】

【関連記事】
「ランチパスポート京都市版が使えるお店を回ろう」の一覧

サクサクでアツアツ、食べ歩きで最適な「金のとりから 新京極店」のとりから(200円)

DRIS KITCHEN 新京極店の隣には、鳥のからあげ専門店があり、こちらも美味しそうで目移りしてしまいます。

その結果・・・

DSCF1116
↑ 金のとりから(200円)も購入してしまいました。

1枚の厚みが1cmほどで普通のから揚げに比べると、かなり薄いです。
そのせいか、カラッと揚がっています。
薄いので、口の中がモシャモシャすることがなく食べやすく、サクサクした食感です。
味は、醤油、しょうが、ガーリックであっさりと味付けされています。

オリジナリティがある唐揚げで味も美味しいので、土日はお客さんが絶えない人気店です。

【私的グルメ採点】76/100点

【公式ホームページ】
金のとりから 新京極店

【マップ】