Archives

JR京都駅ビルの屋上をめぐるプチ冒険


↑ JR京都駅ビルの屋上「葉っぴいてらす」の様子を撮影しました。

京都駅ビルの屋上なので、見晴らしがよく、ベンチがあって休めて、お客さんも少なめな
絶好の休憩スポットです。

ただ、外なので、今のようなとても寒い時期はベンチに座ってもすぐ伊勢丹の中に入りたくなるくらい寒く、
夏は日射病になるくらい暑くなるので、休憩には向かないのが惜しいところです。

また、伊勢丹につながるドアや、レストラン街につながるドア、空中経路につながるドアなど
JR京都駅ビルの建物内に入れるドアが何か所かあるので、
適当にドアを開けて行き先の分からない冒険をするのもワクワクします。


↑最後に、屋上からJR京都駅IFまでを撮影しました。

この高層のJR京都駅が完成した当初は、このエスカレーターを上り下りするだけで、
上はどうなっているんだろうとか、一番上からの景色が見たいなとか、
あのドアの先はどこにつながっているんだろうと妄想しながら、楽しい冒険になったものです。

初めてこの京都駅を訪れる方は、それと同じワクワクを体験できるでしょう。

【私的パワースポットポイント】(筆者が現地に訪れて感じたパワーを数値化。最高100ポイント)73/100ポイント

【関連記事】
2014年1月の京都・私的ランキング パワースポット編

【公式ホームページ】
JR京都駅ビル 大空広場と葉っぴいてらす

【京都動画道案内】JR京都駅ビルの屋上「大空広場と葉っぴいてらす」まで

JR京都駅ビルの屋上には、「大空広場と葉っぴいてらす」という
見晴らしがよい広場があり、ちょっと休憩できるベンチも多数あって、
京都の冒険の途中、一休みできる休憩スポットとなっています。


今回はその、JR京都駅ビルの屋上「大空広場と葉っぴいてらす」までの道のりを
動画でご案内します。

行き方自体はかなりカンタンです。
動画のようにJR京都駅(中央口)近くにあるエスカレーターを順に乗り継いでいくだけでたどり着くことができます。

意外に一番上まで行く方は少なく、穴場的な休憩スポットになっています。
京都市内はどこも人が多く、ゆっくり休める休憩スポットを見つけるのに苦労するので、
ここを知っておくと便利です。


↑ この大空広場の八条口側の窓から外を眺めると、新都ホテルや、カッコいい東寺の五重塔などが見える、
景色が素晴らしいスポットでもあり、夜になると京都市内の夜景が輝いて良い雰囲気になります。

この「大空広場と葉っぴいてらす」からは、空中経路にも行けるので、

「大空広場と葉っぴいてらす」⇒「空中経路
空中経路」⇒「大空広場と葉っぴいてらす」

のどちらかのルートを使うと、
JR京都駅の周りをぐるっと高所から見渡すことができて、
京都駅から冒険を開始する前に見ておくと、
その後の冒険がずっと楽しくなります。

【私的パワースポットポイント】(筆者が現地に訪れて感じたパワーを数値化。最高100ポイント)73/100ポイント

【関連記事】
2014年1月の京都・私的ランキング パワースポット編

【公式ホームページ】
JR京都駅ビル 大空広場と葉っぴいてらす