Archives

寺町の昔ながらの大衆食堂「常盤」で盛りだくさんの「焼き魚さば定食」(750円)を食べてみた

DSCF1193
↑ 寺町を歩いていると、昭和の食堂の雰囲気をかもしだしている個性的なお店があります。
それが大衆食堂「常盤」です。
時代を感じさせる店だと思っていたら、なんと創業明治11年の老舗だそうです。

DSCF1190
↑店内に入ると、なつかしさ漂う大衆食堂で落ち着く空間です。

DSCF1192
↑「焼き魚さば定食」(750円)を注文

【セット内容】
・さばの塩焼き
・わんこそば
・湯豆腐
・小鉢一品(白菜と揚げの煮物)
・ご飯

鯖の塩焼きは大根おろしがついていてさっぱりしていました。
わんこそばは一品モノですが結構量が多く、あたたまります。
豆腐は湯豆腐でこれもあたたまります。
白菜と揚げの煮物はおふくろの味の優しい一品です。
ご飯はけっこう多めです。

このようにかなりボリュームが多い定食で750円ですのでお得。
他のメニューは、うどん、そば、揚げ物の定食などが多いです。

テレビや雑誌で何回も取り上げられたことがある名店で、
量が多い、安い、落ちつきやすいという3拍子揃ったお店ですので、
近くに来た際はまた立ち寄りたいです。

【私的グルメポイント】64/100点

【公式ホームページ】
生そば  常盤

【マップ】

富美屋の鍋焼きうどん「富美屋鍋」(650円)

錦市場で買物した後に少し歩いたところにある、カフェのような少しおしゃれな雰囲気のうどん屋さん「富美屋」に入店しました。

DSCF1112
↑ 注文したのは、「富美屋鍋」(650円)です。
うどん、エビ天、青ネギ、焼き餅2個、麩、かまぼこ、うずら卵が入っていて、
アツアツなのでこの季節に食べると温まります。

エビ天は、天麩羅の部分がひどく大きいです。
出汁は可もなく不可もなく普通。
具はこれだけいろいろ入って、650円ですので、リーズナブルです。

富美屋という名前はどこかで見たことがあるなと思ったら、
スーパーでパックで売られているやや高めのうどんセットのブランドで
そちらも食べたことがありました。

【私的グルメポイント】62/100点