Archives

ひゃくてんまんてんのカレーラーメンがランチパスポート利用で500円

今回は、ひゃくてんまんてんのカレーラーメンをリサーチしました。ランチパスポート(ランパス)京都市版vol.3を利用すると、定価780円が500円です。「ランチパスポート京都市版でお得にランチを食べよう」7回目です。

DSC02775
↑店内に入っていくとカレーの美味しそうなにおいがしてきます。

DSC02777
↑ひゃくてんまんてんのカレーラーメン

食べてみると、手作り感があるオリジナルのカレーでそのままごはんにもかけて食べたいレベルです。悪グセがなく、市販のルーのように油っぽさもありません。38種類のスパイスを使って2日間煮込んだというのもうなずけるおいしさです。

このひゃくてんまんてんのカレーラーメンは、このお店の一番人気のメニューで、この料理が500円というのはお得です。定価でも食べたいと思えるお店が少ない中、ここはランチパスポート価格でなくても、時々食べたくなる味でした。また、このカレーラーメンは380円追加でカレーライスも追加することで、カレーづくしのお昼が楽しめます。

【私的 グルメ採点】77/100点

【公式ホームページ】
見つけられませんでした。

【マップ】

【関連記事】
「ランチパスポート京都市版が使えるお店を回ろう」の一覧

京都 麺屋 高倉二条「和醸良麺 すがり」の飽きのこない魚介スープつけ麺

友人に美味しいと教えてもらった四条のラーメン屋さん
「和醸良麺 すがり」に行ってみた。

DSCF0905
↑ 戸を開けて中に入ると、歴史を感じさせる町家のようなたたずまいで、
このような雰囲気でどんな美味しいラーメンが出てくるのだろうと期待が高まってくる。

DSCF0906
↑ 敷地内に風流な庭まであるのが、京都のラーメン屋らしい。

券売機でつけ麺を選び、10分くらい並んだあと入店して、
店員さんにチケットを渡した。
ゆずと定番のどちらがいいか聞かれたので、めずらしい味をためしたいので「ゆず」味を選んだ。

そして、10分ぐらい待つと・・・

DSCF0909
↑ つけ麺 2.5玉 900円ができあがった。

まずは、スープでお手並み拝見。
かつおやさばだと思われる魚介類のスープであっさりしているが、
酸味がアクセントで効いているなど深い味わいがある。

よく見るとスープには、油が浮いていない。だから、飲みやすい。
これなら、スープを飲み干しても、もたれることはないし、
よくある、油ギトギトのラーメンよりも健康的である。

そして、麺をこのスープに入れて食べ始めた。
麺は太目で腰がある弾力性があり、食べごたえがある。
並のラーメン屋だと2玉以上の麺をずっと同じスープで食べていると途中から飽きてくるが、
このすがりのつけ麺のスープは、あっさりしているからか不思議と最後までおいしく食べることができた。

スープの中に入っているチャーシュー以外に油がないので、やはり食べやすい。

そして、チャーシューはただあぶってあるだけではなく、
ちゃんと煮込んで味がついていて、
スープとチャーシューのハーモニーが楽しめる。

備え付けてある、お茶もおいしい。

これといった欠点がなく、
何より魚介系のスープがツボにはまり、美味しかったので、また来店したいと思った。

【私的グルメポイント】78/100点

【公式ホームページ】
京都 麺屋 高倉二条「和醸良麺 すがり」

【Google マップ】
※入り組んだ小路の奥にあり、見つけにくいのでマップ類は必須である。

【関連記事】
カテゴリ「京ラーメン」