Tag Archive | バイキング

新鮮な京野菜をお腹いっぱい食べれる、都野菜 賀茂のランチバイキング(880円)

以前モーニングバイキングで来店した「都野菜 賀茂」
今回は、昼の料理を試してみようと、ランチバイキングの時間帯に来店してみました。

都野菜 賀茂のランチバイキングの値段は、880円で最初に食券を買います。
ランチバイキングでも880円とは、かなりお得ですね。

DSCF1350
↑ まず、1皿目は、消化の良い生野菜から入ります。

DSCF1351
↑2皿目は、煮物2品。
・オレンジ白菜の煮物はよく煮込まれていて、柔らかい白菜の煮物です。
・ツナの焼ビーフンは、ビーフンと野菜、ツナがよく合っています。

DSCF1352
↑3皿目は、3品。
・キャベツのモツ鍋風
キャベツが多く、モツはかなり少ないです。味は普通でした。
・おからは、今回のランチバイキングで、一番おいしく感じ、おかわりもしました。
・佃煮
塩味が効いている料理が多いので、この佃煮の甘味が良いアクセントになります。

DSCF1353
↑4皿目は、ホルモン焼きそば
こちらもホルモンが見当たらなく、ソースも薄いのが残念ですが、そばはツルッとして美味しく、1度おかわりしました。

DSCF1354
↑5皿目。
・唐揚げのあんかけ
唐揚げはしっかり味がついていて、やわらかく、あんかけもおいしいです。
・マカロニ!?(名前は失念)
 にんじん、マカロニなどが入っています。味は普通でした。

今回は、客席だけがある2Fで食べることにしました。
2Fは、1Fのように料理を取に来た人でごった返していなくて、席と席の間のスペースも程よく、けっこうゆったりしています。
また、階段の上り下りで多少はカロリーを消費するので、太るのを少し防げそうです。

【私的グルメ採点】74/100点

【関連記事】
1回目の来店:「都野菜 賀茂」の480円モーニングバイキング
2回目の来店:「京野菜 賀茂」のモーニングバイキング(490円)で、朝の散歩の後の栄養補給
京都のバイキング

【公式ホームページ】
都野菜 賀茂

【Google マップ】
場所が少しわかりにくいので、下記のGoogle マップをプリントアウトして、
訪れるほうがいいです。

大きな地図で見る

おしゃれな雰囲気のザ・ブッフェスタイル サラのランチバイキング(1706円)

DSCF1391
↑今回は、ザ・ブッフェスタイル サラのランチバイキング(1706円)に行った時の感想です。
京都市営地下鉄烏丸線四条駅を出てすぐのところに、COCON烏丸というビルがありそこの3Fのフロアにあるお店です。
土曜日の13:30に来店。
おやつの時間に近かったけど、満席で少し待つ必要がありました。
結構人気店のようです。

少し待つと席が空いて店内へ。
お店は、おしゃれなバーのようで感じで雰囲気がいい感じです。
時間制限は90分制とのこと。

お腹が空いていたので、早速料理を取りに行きました。

DSCF1392
↑まずは野菜コーナーへ。

DSCF1397
↑サラダ類を4種類盛り付けました。(逆光で写真が不鮮明です。)

・メランジュサラダ(レタス、わかめなど)を胡麻ドレッシングで食べました。
ドレッシングが美味しいです。

・シェルマカロニとブロッコリーのサラダ
ブロッコリーとマカロニとソースが絡まって、そこそこおいしい。

・コースルスローサラダ
新鮮でしゃきしゃきしているキャベツとにんじんが新鮮でしゃきしゃきとした食感。美味しかった。

・バジル風味のポテトサラダ
バジルが強すぎず聞いていてそこそこ美味しかったです。

このお店、来店して最初のサラダ類は結構イケます。

DSCF1398
↑次は、メインの料理を4種類盛り付けました。

・焼きそば+たっぷり野菜のあんかけ
あんかけをかけて食べるのがよかったです。

・ベーコンとたまねぎのトマトパスタ
ふつうの味のパスタでした。

・ナスの料理(名前は失念)
味はふつうでした。

・卯の花
枝豆、コーン、竹の子など具が多彩でした。
味は普通。

【スイーツタイム1】
いつもバイキングではメインを食べ終わった後に、ケーキなどのスイーツを食べるのですが、
今回はケーキを途中で食べてみる試みをしました。

DSCF1399
↑ 6種類の色とりどりのスイーツを盛り付けました。

・フランボワーズのカットケーキ
フランボワーズの酸味が効いているケーキ。
小さいながら丁寧に作ってあるのが分かります。
味は普通より少し美味しいくらい。

●マンゴのカットケーキ
マンゴのジュレ、マンゴーのムース、スポンジの3層になっていて、手が込んでいるケーキ。
そこそこ美味しかったです。

・抹茶のロールケーキ
ミニサイズのロールケーキです。
味は普通でした。

・グランケーキ
普通の味でした。

・コーヒーゼリー
シブいコーヒーで甘さ控えめの大人のコーヒーゼリーでした。

・パイン
食べごろで甘い。

・スイーツは一つ一つ手が込んでいて、甘すぎず、果物の味が生かされていて、そこそこ美味しいのが多かったです。専属パティシェさんがいらっしゃるのでしょう。

DSCF1402
スイーツを一通り食べた後は、またメイン料理を食べることにしました。

・麻婆豆腐
大粒のミンチ肉がゴロゴロ入っていて、ジューシーでした。
そこそこの味です。

・カレーライス+ライス
普通の味。

・焼売
蒸した状態なので、あったかいまま食べることができました。
普通の味。

・ポテト
このお店でも、「バイキングにポテトがあればついとってしまう悲しい性」が出てしまいました。
ケチャップ付けて食べるとそこそこおいしい。

【スイーツタイム2】

DSCF1403
↑次はまたケーキをスイーツをとってきました。

・プリン
なめらかでそこそこ美味しいプリン。

グレープフルーツゼリー
普通の味でした。

DSCF1405
・アイスクリーム(抹茶+ラムレーズン+ストロベリー)
どれもそこそこ美味しく感じましたが、少し味が薄い気がしました。

メイン料理とスイーツを交互に食べる試みは、
なかなかうまくいっています。
塩見が効いた料理と甘いケーキと交互に食べると飽きにくいと感じました。

ということで、次は塩見が効いている料理へ。

DSCF1406
・ピッツァマルゲリータ
生地が薄く、食べやすかったです。
味は普通です。

・ピッツァマヨコーン
普通の味でした。

・さわらの揚げ物?(名前は失念)
普通の味。

・チキンの香味焼き
鶏肉が柔らかく、味も染みていてそこそこ美味しかったです。

土佐煮?(名前は失念)
竹の子と報連相とふきの煮物でかつお出汁の土佐煮でこの店で上位に入る美味しさでした。

【スイーツタイム3】

DSCF1407
↑今度はスイーツ2品をもりつけました。

●黒糖の葛餅
ツルっプルっとした葛餅で黒糖の優しい味がしました。
そこそこおいしいです。

・紫芋のくずもち
普通の味でした。

最後にソフトクリームを食べようと機械でクリームを入れたら、クリームが出るスピードが速すぎて、
あっという間に食べたい量の2.5倍くらい盛ってしまい、食べきるまで苦労しました(笑)
味は普通。少し薄いです。

どれもある程度のクォリティがあり、あきらかにまずいというものはありませんでした。
何度もおかわりしたくなるような料理や個人的に好きな料理があまりなく、ほとんど1回食べたら、もういいかとなってしまいました。

筆者が個人的に、「京都の下京区で同じ価格帯のランチバイキング3つ」の味を比べると、
●1位柿安 三尺三寸箸 (これはディナー時の記事ですがランチバイキングもあり、価格も近いです)
●2位「ブールヴァール」のランチバイキングスポットデー
●3位ザ・ブッフェスタイル サラのランチバイキングとなります。

【マップ】

ホテルグランヴィア京都2F「カフェレストラン ル・タン」のディナーバイキング(3900円)

3月の京都バイキング特集を締めくくるのは、京都駅に併設するホテルグランヴィア京都の2Fにある「カフェレストラン ル・タン 」ディナーバイキングです。

1週間くらい前に「平日の第1部 17:30~19:00」の予約をネットで取って、来店しました。
観光シーズンは席がすぐ埋まりやすいので、早め早めに公式サイトをチェックして予約を取っておくと安心です。
今回は、通常4900円のところ、3/3(月)~3/31(月)の平日限定で3900円とお得でした。
ときどき1000円引きが実施されるようです。また、その他にも数種の割引があります。

3900円という筆者的にはかなり奮発が必要なお値段でしたので、気合いを入れて1日絶食して、お腹が空いた状態で臨みました。

DSCF1208
↑ 10分前に到着して席に案内してもらいました。時間がくるまで待機とのこと。

DSCF1209
↑ 平日でまだ開始時間になっていないので、結構席が空いています。前、休日に近くを通ったときは満員だったので、平日のほうが食事しやすいだろうと思いました。

DSCF1228
↑ 料理が並ぶコーナーはこんなゴージャスな感じ。

DSCF1210
↑ 17:30になって食事スタート。お客さんが一斉に料理コーナーに!!しかし、みんな肉料理などに群がり、こちらの野菜のコーナーは人気がありません。

DSCF1211
↑ 野菜の隣の前菜はこんな感じ。こちらもまだ空いています。

【今回食べたメニュー】
DSCF1212
↑ 今回もサラダからスタート。3食抜いた後の食事の味は格別です、生き返りました。コーンとクルトンは大量にまぶした、ドレッシングが美味なサラダ。

DSCF1214
↑ そのあとはお目当てのカニコーナーへ。おっきなカニが何本も用意されています。

DSCF1215
↑ タラバ蟹の鉄板焼き
身がとても大きく、ほのかに塩味がする。かなり期待していたのですが、冷めて少し硬くなっています。個人的には鉄板焼きよりカニ鍋のほうが好みなこともあり、2本食べたらもう十分ってなりました。

DSCF1216
↑ 牛肉の鉄板焼き(数量限定)・・・[筆者の選ぶ 今回1位の料理]
甘辛の味がジューと染み込んでいて柔らかいお肉です。噛むたびにおいしい肉汁があふれます。このバイキングで最もおいしかった。

DSCF1219
↑にぎり寿司(数量限定)・・・[筆者の選ぶ 今回3位の料理]
この日一番行列ができたのがこのにぎり寿司でした。いろいろ種類があり選べるので、サーモンと穴子を選びました。あっさりしていて何個でも食べれそうでしたが、一皿食べた後、数分して見に行くと、残念なことに、もうなくなっていました。

DSCF1217
↑鶏もも肉のブーランジェール風、お魚のソテー アンティボワーズソース、豚肉と烏賊(いか)の醤油炒め

・鶏もも肉のブーランジェール風
やわらかい鶏もも肉とたまねぎ、チーズが炒められている。普通。

・お魚のソテー アンティボワーズソース
白身の魚にいんげんとソース添えられているうすあじのソテー。普通。

・豚肉と烏賊(いか)の醤油炒め[料理名は失念]・・・[筆者の選ぶ 今回2位の料理]
豚肉といか、たまねぎ、キャベツ、もやしが香ばしい醤油などで甘辛でいためられていておかわりするほどおいしかった。生姜焼きっぽい料理。

DSCF1218
↑ 本日のピザ(数量限定)クアトロフロマッジォ
チーズ自体にほのかに甘味があり、生地サクサクしたちょうど良い焼き加減でパリッとしていた。何も乗っていないシンプルなピザだったが、結構おいしかった。

DSCF1213
↑ パスタ―コーナー

DSCF1220
↑ 生ハムのスパゲティ、小海老のペペロンチーノ、煮込みハンバーグ

・生ハムのスパゲティ[料理名は失念]
生ハムが味わい深いが普通のスパゲティ。

・小海老のペペロンチーノ
えびがプリッとしていていい素材なのが分かる。ペペロンチーノ自体は普通。

・煮込みハンバーグ
よく煮込まれているようで、柔らかく味が染みていた。

DSCF1223
↑ ベビーホタテとキュウリのヨーグルトサラダ、刻み昆布と白菜のサラダ、ポテトサラダ

・ベビーホタテとキュウリのヨーグルトサラダ
ホタテが素材が良い。ヨーグルトの味はとくにせず、普通。

・刻み昆布と白菜のサラダ・・・[筆者の選ぶ 今回5位の料理]
昆布と白菜がしそ風味のドレッシングで合えられていて美味しかった。

・ポテトサラダ
普通。

あとは、写真を撮影し忘れた料理が数点。

・スモークサーモンのサラダ仕立て
小さいプラスチックの筒入りの一品です。良い素材のスモークサーモンとサラダが絡まっておいしい。

・アボガドと生ハム
これも小さいプラスチックの筒入りの一品です。生ハムとアボガドとソースが絡まって美味しい
[筆者の選ぶ 今回4位の料理]

小さいプラスチックの筒入りに入っているシリーズは目立たないけどだいたいどれもおいしかった。

【ケーキ】
DSCF1224
↑ スーパーモンブラン!?(数量限定)・・・なんか栗の味がしなかったので、違うケーキと間違えたかもしれません。
チョコのスポンジにクリームパティシェールがサンドされていて、その上にストロベリーソースをかけられたケーキ。
バニラシードもちゃんと入っていて、あっさりして、そこそこおいしかった。

DSCF1226
↑ ・マンゴムース[料理名は失念]普通の味。
 ・ストロベリームース[料理名は失念]
イチゴの酸味がきいているムース。そこそこおいしい。

DSCF1227
↑ アイスクリーム ラムレーズン+カプチーノ
アイスクリームはラムの風味とレーズンの絡みぐらいがおいしい。お腹がいっぱいじゃなかったら、おかわりしたかった。

【ドリンク】
・ブラックカラント
冷たい紅茶として用意されていた。コクがあって、この茶葉売っていたら購入したいと思えるほどおいしかった。他のコールドティーも飲みたかったのですが時間切れでした。

・カプチーノ
コクがありミルクもたっぷりなので、砂糖入れなくてもおいしかった。

【今回食べていないメニュー】
時間的に余裕がなかったのと、お腹がいっぱいだったので、いつでも食べれそうなメニューは避けていった結果、残念ながら下記のメニューは食べれずじまいでした。
・汲み上げ湯葉
・スープ、カレー
・おばんざい
・温製料理
・パン、ご飯
チョコレートフォンデュタワー(マシュマロなど)

【体験談&感想】
平日だったことからか空席が結構あり、その分お客さんが少なく、料理を取りやすい状態で大変快適でした。数量限定商品も問題なく取れたので、ここは平日に来店するのが良いと実感。

そこそこ高級ホテルで、店内の調度品、調理器具、冷たい紅茶のサーバーなどひとつひとつが豪華で雰囲気がすばらしいです。イス、机などもシャレています。

結構奮発したバイキングだったので、良い品をできるだけ多く食べる作戦を発動させました。
1つ目の作戦は、1日前に絶食。これのおかげで結構量が食べれました。しかも、絶食した後に料理を食べるのがとてもおいしいこと。絶食した後は、生きている実感、美味しい料理を食べれることのありがたさを強く実感しました。

2つ目の作戦は、いつでも食べれるものは後回しにして、もたれそうな揚げ物は控えめにするというもの。
そして、ドリンクは胃液が薄まるので、終盤、どうしてものどがかわいた時のみ、ブラックカラントとカプチーノを飲んだだけに。

それらの作戦の結果、食べたかった料理はほとんど食べることができた上に、胃がもたれて気持ち悪くなるようなこともありませんでした。

そして終盤には店員さんが誕生日の方を祝うイベントが突然行われました。
店員さんがトランペットで「はっぴーばーすでーとぅゆー♪」を演奏して、今日、誕生日の方にはろうそく付きのケーキがプレゼントされました。見てるだけでも楽しい、付加価値を感じるイベントです。

きっちり、17:30に始まり、きっちり、19:00になると、終了とアナウンスされたので、もうちょっと、時間的に余裕があればなあと思いました。

【注意点】
このバイキングのイチオシ!?料理である、数量限定品の料理の用意が出来た時は、スタッフの方が看板を持って会場を回って知らせてくれます。
でも数量限定品は油断しているとなくなってしまうので、スタッフの方からのアナウンスがされるとすぐに取りに行く必要がありました。

時間制限が90分なので、どんどんおかわりに行かないと、あっという間に時間がたってしまいます。その点少しせわしなかったです。

しかし、平日に行ったおかげで、料理を取りに行く競争みたいにならずに、比較的ゆったりと食事できたのが良かったです。土日はこれよりも混雑して料理がとりにくくなったりしそうなので注意が必要です。

【さいごに】
無茶苦茶おいしいという超目玉の逸品はなかったのですが、どの料理もとにかく素材の良さを感じ、丁寧に料理されているのを感じました。
また、ここは途中の誕生日イベントなど無含めて、楽しい雰囲気があります。
結構、値段が張りますが、またしばらくしたら行きたくなるような、そんなバイキングでした。

【私的グルメ採点】79/100点

【公式ホームページ】
カフェレストラン ル・タン ディナーバイキング

【関連カテゴリ】
京バイキング