Archives

カフェダイニング ヌフの唐揚げランチがランパス利用で500円

DSC02455
↑今回は、ランチパスポート京都市版が使えるお店を回ろう3回目として、ランチパスポート(ランパス)京都市版vol.3を利用すると、定価1200円が500円になる、cafe dining Neuf(カフェダイニング ヌフ)の唐揚げランチをリサーチしました。外観も店内もおしゃれなお店です。

DSC02459
↑■唐揚げランチ セット内容
・鶏の唐揚げ(ジューシーで柔らかい)
・ごはん(玄米か白米を選べる)
・サラダ(大根、にんじん、しそなどのサラダ)
・日替わりおかず一品(なすの煮物)
・お味噌汁

しょうゆ、にんにく、しょうが、ハチミツなどに漬けた地鶏を揚げた鶏のから揚げがメインの定食です。京都の地鶏が使われているということで、やわらかくて味わい深いお肉です。その他のおかずは可もなく不可もなくといった感じでした。

この定食は、ランチパスポートを使うと定価1200円→500円になります。
京都の地鶏使用ということで1200円というやや高めの定価を設定されているのかもしれませんが正直、そこまで味に違いあるようには感じられず、1200円は少し高いと思いました。個人的には、ランチパスポートを使っての定価800円くらいならリピートもありえるというレベルでした。

売切れの場合ありとありましたが、筆者が来店した12:40の時点で、あと2食のみになっていましたので、ここでランパスメニューを食べるためには、早目に来店したほうがいいです。新京極通りに入って、右側一番最初の通路の花遊小路にあるお店ですから、ちょっと見つけにくいのでご注意を。

【私的 グルメ採点】71/100点

【公式ホームページ】
カフェダイニング ヌフ(フェイスブック)

【関連記事】
「ランチパスポート京都市版が使えるお店を回ろう」の一覧

鴨川沿いの桜や四条大橋や四条通を見渡せる穴場発見!ドトールコーヒーショップ 京都四条大橋店の4F席

DSC01038
↑ 4月5日に、円山公園でお弁当を食べた後、四条通を冒険していると足が疲れてきたので、4階建てのカフェ「ドトールコーヒーショップ 京都四条大橋店」でコーヒーブレイクをすることにしました。(写真は4Fの窓側の席からの景色)

ここは1回から4階まですべてがドトールの店内となっていて、4Fの席からの眺めが良さそうだなあと思っていたお店でした。

お店に入ってすぐのカウンターでハニーカフェ・オレを注文して、奥にある階段で4Fを目指します。
1階は半分以上埋まっていて、2階もそこそこ埋まっています。そして3Fになると数えるくらいのお客さんしかいません。
そして、4Fは・・・誰もいません。
まさかの独り占めができそうです。

お盆の珈琲がこぼれないように注意しながら4Fまで運ぶのが面倒なのと、4Fまでの階段を昇っていくのは足がつかれるので、
上に行くほど、お客さんは少ないのだと思います。
おかげで貸切状態です。

窓側の一番良い席でコーヒーを飲みながら、窓から景色を眺めると・・・


↑ 予想通り、鴨川沿いの桜や四条大橋、四条通を行きかう人々が見渡せる特等席です。
土曜日の12時頃でしたが、4Fは他に人がいなかったので、雑音もなく、しばらくゆっくりすることができました。
14時頃になるとおやつ時なので4Fも7割ぐらい席が埋まりましたが混雑しすぎてきついということはなく程よいお客さんのはいりようでした。
また、4Fは喫煙席もないので、たばこの煙が漏れてくることもなく快適でした。

四条通に面していて、八坂神社や新京極や寺町にも近い絶好の立地で、この景色が見られて、お客さんが少ないのは穴場と言えます。
実際周辺のカフェではぎゅうぎゅう詰めになっていることが多いですから。

【私的 グルメ採点】60/100点

【マップ】