Tag Archive | ラーメン

ひゃくてんまんてんのカレーラーメンがランチパスポート利用で500円

今回は、ひゃくてんまんてんのカレーラーメンをリサーチしました。ランチパスポート(ランパス)京都市版vol.3を利用すると、定価780円が500円です。「ランチパスポート京都市版でお得にランチを食べよう」7回目です。

DSC02775
↑店内に入っていくとカレーの美味しそうなにおいがしてきます。

DSC02777
↑ひゃくてんまんてんのカレーラーメン

食べてみると、手作り感があるオリジナルのカレーでそのままごはんにもかけて食べたいレベルです。悪グセがなく、市販のルーのように油っぽさもありません。38種類のスパイスを使って2日間煮込んだというのもうなずけるおいしさです。

このひゃくてんまんてんのカレーラーメンは、このお店の一番人気のメニューで、この料理が500円というのはお得です。定価でも食べたいと思えるお店が少ない中、ここはランチパスポート価格でなくても、時々食べたくなる味でした。また、このカレーラーメンは380円追加でカレーライスも追加することで、カレーづくしのお昼が楽しめます。

【私的 グルメ採点】77/100点

【公式ホームページ】
見つけられませんでした。

【マップ】

【関連記事】
「ランチパスポート京都市版が使えるお店を回ろう」の一覧

シンプルながら、たまに食べたくなる老舗の味、京都 たかばし 本家 第一旭の特製ラーメン(850円)

ある日の深夜0:30頃、お腹が空いてきたので、夜食を食べようと、JR京都駅から歩いて5分くらいの好立地にある、京都 たかばし 本家 第一旭に来店しました。ここは言わずと知れた京都で人気の老舗ラーメン店です。この時間でも店内はほぼ満席でしたが、並ぶことなくカウンターに座れました。

昼間なら行列が発生していることも多いので、食事の時間帯を外して来店するのがすぐ食べられるコツですね。AM5:00~AM2:00までやっているお店で、飲んだ後のしめラーメンで来店しているお客さんも多いです。

DSC02364
↑京都 たかばし 本家 第一旭の特製ラーメン(850円)を注文。
チャーシューがスープや麺が見えないほど、器いっぱいに盛り付けられています。さらに、麺も通常のラーメンより多めみたいでお得感があります。

スープは醤油ベースの素朴な味で、具もチャーシュー、九条ネギ、麺というシンプルな組み合わせです。でも最後の麺まで飽きることなく食べきれる奥深さがあります。チャーシューはやや薄味ながら、噛むたびに味がしみ出して、ラーメンのスープとよく合います。めんの太さは標準で、固さはやや柔らかめです。このめんもスープにピッタリ合います。シンプルだけど飽きが来なくて、たまに食べたくなるラーメンです。

横の新福菜館 本店 (しんぷくさいかん)もかなりの人気店です。

【私的 グルメ採点】76/100点

【公式ホームページ】
京都 たかばし 本家 第一旭

濱田岳さんと岡田将生さんも来店した新福菜館 本店 (しんぷくさいかん)のシンプルでどこか懐かしい中華そば(並)650円

ある夜、新福菜館の近くを通ったことで、反射的にラーメンが食べたくなり、映画『偉大なるしゅららぼん』の濱田岳さんと岡田将生さんも来店したというこの新福菜館 本店 (しんぷくさいかん)に来店しました。

このお店は、京都駅から歩いて5分くらいの距離にある、有名なラーメン屋さんで、
すぐ横の「京都ラーメン京都 たかばし 本家 第一旭」とともに、外まで行列ができていることが多い、
人気店です。

この日は、平日だったためか、
すんなり店内へ入って注文できたので、それだけで得した気分になりました。

DSC01676
↑注文したのは一番オーソドックスなメニューの中華そば(並)650円です。

運ばれてきたラーメンを見ると、
まず薄切りのチャーシューが5枚も入っているのが目につきます。
650円でこれだけチャーシューが入っているのは良心的です。

その次に、真っ黒なスープが目に飛び込んできます。
この真っ黒なスープはで最初ビックリするほど黒いですが、
味は見た目ほど濃くないしょうゆ味ベースでどこか懐かしい味がするスープです。

チャーシューの他の具は青ねきと麺だけというシンプルなラーメンです。
麺は懐かしい感じの麺で少し硬めです。

京都駅付近で、
あっさりして、食べやすいラーメンを求めている方にオススメの一杯です。

【関連記事】
映画『偉大なるしゅららぼん』の舞台挨拶付き上映 in Tジョイ・京都で聞いた、濱田岳さんと水落豊監督の秘話

【公式ホームページ】
新福菜館 本店 (しんぷくさいかん)